HOME >> ナガセグループについて

ナガセグループについて ナガセグループ

ナガセグループの中核をなす長瀬産業(株)は、1832年の創業以来、自ら新技術や新製品を研究開発し生産する機能をグループの総合力として獲得することにより、技術をバックグラウンドとした技術情報企業として、国内外の広範な産業分野に貢献してまいりました。
ナガセグループは、長年培った技術・情報・経験を基に「知恵をビジネスにする技術・情報企業」をスローガンに、グループ各社の機能を結集し、新たな製品の開発と技術・情報の発信に取り組んでいきます。
ナガセ医薬品も、新しいビジネスを創造し続けるナガセグループの一員として、医薬品・化粧品・健康食品の開発・製造機能の一翼を担ってまいります。

商  号 :長瀬産業株式会社
  :NAGASE & CO.,LTD.
創  業 :天保3年(1832)6月18日
設  立 :大正6年(1917)12月9日
資 本 金 :96億9,971万4,135円
従 業 員 :約1,000名(連結 約 6,300 名)
主な事業内容
医薬品、合成樹脂、電子材料、化粧品、健康食品等の輸出、輸入および国内販売
株  式
東京証券取引所市場第一部上場

長瀬産業株式会社URL

http://www.nagase.co.jp/