HOME >> 一般活性医薬品

一般活性医薬品 注射剤

製剤棟は、注射剤・液剤の生産に特化し、バイアル及びアンプル一貫製造ラインを有しており、生産力向上と合理化を実現しています。

製剤棟設備(一般注射剤)

 

バイアル製剤

アンプル製剤

暴露管理レベル(OEL) >100 μg/㎥ >100 μg/㎥
液調製スケール 150〜1,200 L 50〜150 L
充填量 10〜100mL 1〜5mL
充填能力 1,000〜4,000本/hr 5,000〜8,000本/hr
検査能力 〜6,000本/hr 〜4,500本/hr
バイアル用液調製タンク 1200L×2 バイアル用液調製タンク 1200L×2
バイアル洗浄機・乾燥滅菌トンネル バイアル洗浄機・乾燥滅菌トンネル
バイアル充填・打栓機 バイアル充填・打栓機
全自動バイアル検査機 全自動バイアル検査機
※画像をクリックすると拡大します。 液剤

ボトル液剤(内用・外用)の製造ラインを有し、シロップ剤から粘度の高い液剤、防腐力の弱い処方の液剤まで製造可能です。また、ゼリー製剤(30mLチューブほか)の充填・包装一貫ラインも備えており、無菌試験に適合するゼリー剤の製造も可能な設備となっています。

製剤棟設備(液剤)

 

ボトル液剤

ゼリー製剤

製造環境 液調製 Class 100,000
充填  Class 100,000
液調製 Class 100,000
充填  Class 100
液調製スケール 100〜2,000 L 250〜2,000 L
充填能力 〜2,400本/hr 〜9,600本/hr
検査能力 (目視検査) 〜10,000本/hr
液剤充填機 液剤充填機
液剤用調製タンク 液剤用調製タンク
ゼリー製剤充填機 ゼリー製剤充填機
※画像をクリックすると拡大します。
お問合せ