PRODUCT STORY ひとつの医薬品が出来るまで

ナガセ医薬品では製剤設計から実生産まで一貫して行っています。
医薬品が患者のみなさまに届くまでには、たくさんの工程と厳しいハードルがあります。
あまり知られることがない舞台裏で、多くの部署が連携し、医薬品が完成します。
1つ1つの工程に真摯に向き合う先輩社員を紹介します。

INTERVIEW 社員インタビュー

やりがいを感じる多種多様な化学分析 やりがいを感じる多種多様な化学分析
01

製剤設計

研究開発部 T・R さん 
創成薬学専攻卒

学生時代の専攻と現在の仕事内容

学生時代は核酸医薬に関する研究を行っていました。標的となるRNAに特異的にかつ強固に結合する人工核酸モノマーを合成し、合成した人工核酸を導入したオリゴヌクレオチドを用いて標的RNAとの特異性およびその結合力を評価していました。現在は、ジェネリック医薬品(高活性注射剤)の処方開発・製剤設計をしています。ジェネリック医薬品といえども、先発品と同じような製剤を設計するのではなく、特許の問題や製剤の安定性などに向き合いながら先発品よりも良い製剤を設計していくのが私の仕事です。

環境、社風など(部内)の雰囲気

面倒見の良い人が多いです。気軽に相談しやすい環境だと思います。

休日の過ごし方

4月~10月は専らプロ野球観戦です。大阪出身ですが、巨人ファンです。

就職活動中の学生への応援メッセージ

自分の信念を曲げずに根気強く頑張ってください!

先発品を超えるジェネリック医薬品を作る 先発品を超えるジェネリック医薬品を作る
02

試験方法の設定・開発品評価

品質管理部 S・T さん 
環境機能科学専攻卒

学生時代の専攻と現在の仕事内容

学生時代は分離酵素を用いた生体高分子の構造解析を行っておりました。サンプルとなる生体高分子は自分の血液中にあるタンパク質でしたので、1か月に何度か血を抜かれていました…現在は研究開発部に所属し、原薬の物性評価を行い、メーカー毎の原薬の特徴を調査し、選定の判断基準となる資料を作成しております。また品質評価試験も行い、申請に必要なデータの採取と資料作成もしております。

仕事上でのやりがい、喜び、苦労、学んだ点など

元々化学分析が好きでしたので、レトロなガラス器具を用いた分析試験から、最新式の高性能な分析機器を用いた試験まで、多種多様な化学分析ができることに、仕事へのやりがいを感じております。また、自分で採取したデータが、病気で困っている患者さまの役に立ち、社会貢献しているところに喜びを感じております。

休日の過ごし方

夏は阪神の応援、それ以外の時期はジョギングか近畿巡りです。

就職活動中の学生への応援メッセージ

妥協せず、納得のいく形で終えるように頑張ってください。

新しい仕事にチャレンジできる職場環境 新しい仕事にチャレンジできる職場環境
03

工業化検討

技術開発部 O・S さん 
医薬薬学教育部 薬学科卒

学生時代の専攻と現在の仕事内容

学生時代は薬学部に所属し、薬理学・薬物動態の研究をしていました。現在は、研究開発部または委託元より得た技術情報(処方設計)をもとに工業化検討を実施し、製造部門への技術移管を行っています。主な仕事内容としては、医薬品の製造方法、製造条件の設定・検証、包装仕様(パッケージデザイン)の設計、各種設備の導入・改造の製造技術支援、国内外の委託場所の選定など多岐にわたります。また、自ら設計に携わったパッケージデザインについては、包装業界で表彰され、包装技術力に対する高い評価を受けております。

ナガセ医薬品に入社を決めた理由

事業拡大を目指す会社の方針、他の分野や新しいことにもチャレンジできる環境に魅力と将来性を感じたからです。

休日の過ごし方

バドミントン、旅行と充実した休日を過ごしています。

就職活動中の学生への応援メッセージ

自分自身が本当に納得する選択ができるよう頑張ってください!

幅広い業務範囲に飽きの来ない毎日 幅広い業務範囲に飽きの来ない毎日
04

設備導入・改造・保守

施設管理部 A・R さん 
工学部 機械システム工学科卒

学生時代の専攻と現在の仕事内容

学生時代は機械工学を専攻し、研究では砂や渋滞の挙動解析を行っていました。就職してからはライフスタイルの変化もあり、2度転職しています。最初は住宅設備メーカーの工場で、主に樹脂成形設備の新規導入や保全をしていました。次は食品メーカーの技術職として、全国の工場を飛び回りながら、未来の工場についての企画推進もしていました。現在は、生命に関わる製品を取扱う会社の一員として、他業界より厳しい施設管理を、建物含め行っています。維持管理だけでなく、よりよい環境整備や生産性向上のための改善にも努めています。

ナガセ医薬品に入社を決めた理由

子の誕生がきっかけの転職でした。出張の多い前職より、家族の時間が取れる環境があると思って決めました。

休日の過ごし方

家族でいろんな所へ出かけて、過ごしています。

就職活動中の学生への応援メッセージ

あなたが素敵だと思える会社に出会える事を願っています!!

実生産のトラブルに力を合わせて対応する 実生産のトラブルに力を合わせて対応する
05

実生産

製造部 N・Y さん 
機械科卒

学生時代の専攻と現在の仕事内容

学生時代は、「機械科」で主には旋盤やCAD等を行っていました。現在製造部に所属しており、医薬品の製造に携わっています。学生時代の機械科と医薬品製造とは一見かけ離れていそうですが、設備メンテナンス、機械調整や機械操作等があり、学生時代の知識も多少なりとも役立っています。また、医薬品の製造時には患者さんのために安全・安心な医薬品の製造ができるようにGMP3原則や手順を順守し、製造を行っています。

仕事上でのやりがい、喜び、苦労、学んだ点など

医薬品製造時のトラブルが発生した際に、原因が不明な場合があります。その際に、職場のメンバーや他部署と一緒に問題解決できた際には、苦労と共に達成感や喜びを感じました。

休日の過ごし方

家族サービスや家事(料理以外)を積極的に行っています。たまにゴルフです。

就職活動中の学生への応援メッセージ

ナガセ医薬品で喜びや達成感を私たちと一緒に味わいましょう。お待ちしています!

アットホームな雰囲気で女性も働きやすい職場 アットホームな雰囲気で女性も働きやすい職場
06

製品の品質試験

品質管理部 O・M さん 
バイオサイエンス学科卒

学生時代の専攻と現在の仕事内容

学生時代は遺伝子工学がメインでした。現在は理化学試験を担当しており、主にHPLC等の分析をしております。他にはpH、浸透圧、UV測定、液中微粒子測定等一般的な注射剤の試験をメインに試験をしています。学生時代で学んだこととは少し離れていますが、器具の使い方や危険物の取り扱いなど、学生時代に学んだことを生かした仕事ができています。分析業務以外にも、監査が多い部署となっておりますので、日々5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)を意識しながら、気持ちよく試験室が利用できるよう心掛けています。

環境、社風など(部内)の雰囲気

社員数がそこまで多くないので、とてもアットホームな雰囲気です。産休・育休制度もしっかりしているので、女性でも働きやすい環境です。

休日の過ごし方

子供と出かけることが多いです。自分だけの時間も大切にしたいので、ひとりで買い物に行って気分転換もします。

就職活動中の学生への応援メッセージ

まわりに流されず、自分が本当にやりたいことに向きあってみてください。

品質保証にチームで向き合う達成がある 品質保証にチームで向き合う達成がある
07

製品の品質保証

品質保証部 N・M さん 
生命科学研究科 高次生命科学専攻卒

学生時代の専攻と現在の仕事内容

学生時代は生命科学を学び、発生におけるエピジェネティクスの役割:私たちの細胞のDNAは同じなのに、なぜそれぞれ違う役割を持つのかを調べていました。現在は、製造販売業の品質保証業務を行っています。医薬品等を製造する工場で法律や規則を守り適切に製造・品質管理がされているかを確認する仕事です。学生時代の知識が直接活かされる機会は少ないですが、興味を持って物事を進める経験はいくつになっても役に立ちます。社会人になってからも「なぜ」がいっぱいで日々新しいことを学び充実しています。

仕事上でのやりがい、喜び、苦労、学んだ点など

学生時代より幅広い年代、異なるバックグラウンド、色んな考えの方がいるので、意見が合うときばかりではないですが、医薬品の品質を守り安定供給を果たすという方向性は同じなので、それが共に達成できるととてもやりがいを感じます。

休日の過ごし方

英語の勉強をして、美味しいご飯を食べに行きます。

就職活動中の学生への応援メッセージ

就職は新しい始まりです。選んだ道が正解になるよう頑張ってください!

患者さまを副作用から守るやりがいのある仕事 患者さまを副作用から守るやりがいのある仕事
08

市販後調査

信頼性保証部 Y・K さん 
薬科学教育部 創薬科学専攻卒

学生時代の専攻と現在の仕事内容

学生時代は、創薬理論化学を専攻し、特定の標的タンパク質に対して、医薬品として最適な化合物をin silicoで絞り込む、シミュレーション研究を行っていました。現在は医薬品の安全対策が主な業務です。副作用等安全管理情報の収集・検討・評価と行政への報告、添付文書の作成・改訂、医薬関係者や患者さまへの安全管理情報に関する伝達資料の作成、医薬関係者等からの問合せ対応等を行っています。また、業界の最新動向の情報収集・医薬品や疾患領域に関する知識習得も大切な業務の一つであり、講習会や業界活動に積極的に参加しています。

仕事上でのやりがい、喜び、苦労、学んだ点など

薬や病気の知識だけでなく、規制情報や製薬業界の動向等について積極的に勉強することで確実に自分の成長につながっていると感じます。また、患者さまを副作用等から守るために他の職種とは違った視点で速やかに情報発信することが求められますので、責任は重いですが非常にやりがいのある業務です。

休日の過ごし方

映画や海外ドラマ鑑賞。また連休は旅行に行きます。

就職活動中の学生への応援メッセージ

視野を広げ、幅広い職種に触れ、就職活動を楽しんでください!